HOME   >   屋根工事
家を守る屋根はいつも健康に。

屋根は、建物の中でも、最も過酷な条件にさらされている場所です。丈夫な素材を使用しても雨風にさらされることでどうしても傷みが出てきてしまいます。この傷みに気づかないでいると雨漏りなどにより、住宅の内部が浸食されてしまうこともあります。

種類・特徴

瓦屋根

  • [越前瓦]

    古来より、越前銀ねず瓦は、産地粘土を利用し平地窯で薪を燃料として鉄釉薬の還元焼成により、生れる伝統ある瓦で、徳に雪国の風土に適し、県内を始め、雪積寒冷地域向けに幅広く需要されています。

  • [平板・和形・S型瓦]

    表面がガラス質の被膜で覆われた陶器質の屋根材です。
    変色や変質を起こしにくく、時間が経過しても美しい外観を保つことが出来、色・種類も多く、特に洋風の家に多く使用されています

板金屋根

  • [折版/せっぱん]

    体育館・工場・大型建物・車庫など、大きなスパン(空間)が必要な建物等に代表的な屋根材です。

  • [立平/たてひら・瓦棒/かわらぼう]

    縦ラインを強調した美しい屋根材で、縦葺長尺金属瓦の為、スピーディーな施工が可能です。
    また、流れ方向に継目もなく雨仕舞に優れており、建物への負荷を軽減し、地震対策の1つにもなります。

  • [カバールーフ・ニュールーフ カバー葺工法]

    古い屋根をそのままにして上から新しい屋根を葺く、ダブル構造で、工事中でも建物内の作業には全く影響がありません。
    従来の葺き替え工法にくらべ、工期が半分に短縮されコストダウンが可能です。

  • [AT式・段葺・一文字]

    程良い高さの横葺水平ラインが屋根全体を、重厚・優雅に演出します。
    水密性・耐風圧製が高く、エアポケットの多い断面形状の為、毛細管現象による雨水の侵入を防止します。
    また、コンパネ等を用いてカバー工法にも多く使用されます。

  • [スレート屋根]

    無機繊維とポルトランドセメントを混合、ウェットマシンで抄造しプレスにより圧搾成型した屋根材で、錆が発生しなく遮音性にも優れており、主に沿岸部の工場・倉庫などに多く使用されています。

  • [レコルール]

    スレート屋根の上から重ねて葺くカバー方法専用屋根材です。
    古い屋根材の撤去が必要なく、短い工期で葺き替えが可能です。
    最近開発された新しい商品です

「屋根」は、普段目にしない場所なので、傷みや不具合が生じても見逃しがちです。長持ちさせる為に、定期的にメンテナンスを行いましょう。

数ある瓦屋根材の一部を紹介しています。その他さまざまな商品が有り、ほとんどの商品が施工可能です。
私達、屋根のプロがお客様1人1人に合った商品を提案させて頂きます。
御気軽にお問合せ下さい。見積りは無料です。。

取扱いメーカー
  1. 鶴弥
  2. 新谷窯業
  3. 山兵
  4. KMEW
  5. 新日本製鉄(株)
  6. (株)淀川製鋼所
  7. 東海鋼業(株)
  8. JFEスチール(株)
  9. 日鉄住金鋼板(株)
  10. (株)佐渡島
  11. JFE鋼板(株)
  12. 日本鉄板(株)
  13. 二スク販売(株)
  14. (株)神戸製鋼所
  15. 東洋鋼鈑(株)
  16. 片山鉄建(株)
  17. 日新製鋼(株)
  18. 大同鉄鋼(株)